葬儀の費用や、流れ、マナー、しきたりなど、わからない事を徹底解明
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマドキの葬儀が全てわかる!葬儀屋まんぞうのぶっちゃけコラム

勝手に気ままに、葬儀の「表と裏」を書いちゃいます

お寺の紹介できるの⁉️檀家❓

役に立つ お寺 親戚 宗教

こんにちは、まんぞうです。

葬儀の困ったにお答えしていきます。

 

人の死は、急におとずれます。

そのため、葬儀も急な出来事です。

 

そんなお葬式には、宗教者がつきものですが

宗教にも、いろいろあります。

  1. 仏教
  2. 神道
  3. キリスト教
  4. 創価学会
  5. 天理教
  6. 新宗教

など様々です。

f:id:to0512:20161105184259j:image

新宗教とは、今まで新興宗教と言われ

どちらかと言うと、少し離れた目で見られる

宗教の事を言います。

 

オウム心理教もその一つです。

しかし、憲法第20条の「信教の自由」に習い

「どんな宗教でも一つの宗教」であり、

新興宗教は、区別する言葉に聞こえるため

明治維新以後にできた宗教を

新宗教と呼ぶようになりました。

 

日本は、神道から始まり、仏教の伝来を受けたため、神道仏教が多い国です。

 

今回は、仏教のお寺さんを例にお話します。

 f:id:to0512:20161105184326j:image

さて、そんな儀式を執り行う宗教者ですが

仏教の場合、お坊さんが、お経を詠んでくれます。

だいたい檀家制度でお付き合いのある

お寺にお願いをします。

 

しかし、お寺がわからない、付き合いが無い場合

どうしたらいいのでしょうか?

 

 まずは、ご実家や親戚の

菩提寺(付き合いのある寺)

があるかどうかを確認します。

 

実家や親戚でお寺との付き合いがあれば

そこにお願いしてみます。

 

ただし、お寺が遠い場合は来れないなどで

葬儀を受けれない事もあります。

その場合、お寺さんが、

同じ宗旨宗派で近くのお寺を紹介してくれる事がありますので

そこにお願いします。

 

そのお寺からの紹介が無い場合

葬儀社が実家と同じ宗旨宗派のお寺を

紹介してくれます。

葬儀社は、どんな宗旨宗派でも

だいたい紹介できます。

 f:id:to0512:20161105184405j:image

最近、Amazonや、お坊さんドットコムなど

お寺を無差別に紹介するところが出てきました。

お布施を安く、その場限りのお付き合いで

安さと、気軽さが売りです。

 

 

しかし、私は思います。

今、私を含め、皆さんの命は、

数えきれないたくさんの命のつながりで

今、生きています。

 

先祖を大切にする心を忘れないために

お寺さんは違っても

せめて、宗旨宗派だけでも先祖と合わせる事が

葬儀が儀式として成り立つ事につながると思います。

 

高額なお布施を要求するお寺もありますし

馬が合わないお寺もありますので

お寺を変えるのは、仕方ない場合もありますが

先祖が携わった宗旨宗派は受け継いで欲しいと

思います。

 

古い考えかもしれませんが葬儀を通して

先祖を知り、今の自分を知るためにも

 

儀式の簡素化は、避けたいものです。

 

ありがとうございました。